半日働かずに逃げ出した

今だから言えることですが、僕は派遣会社で働き出して初めて出かけた職場で半日働くことができずに逃げ出してしまったことがあります。それはどうして逃げ出してしまったのかというと、とにかくその職場が暑くて耐えられなかったからなんです。お惣菜を作る職場だったので、僕は料理が嫌いではなかったし興味があって働いたのですが、思っていた以上に揚げ物油など温度ですごく熱い思いをしてしまい、呼吸が苦しくなってしまったのでお昼の休憩の際に思わず逃げ出してしまいました。もちろん逃げ出してしまったことによって派遣先からは派遣会社に連絡が入り、アドバイザーから注意されてしまったのですが、今となっては反省した上で良い経験だと思っています。

アドバイザーの方は怒らずに優しく注意してくれたのですが、とても簡単な気持ちで申し込みをしてしまい、短時間で逃げ出してしまったことによって大きな迷惑をかけたということは反省しているし、それまでは簡単なアルバイトした経験をしたことがなかったので僕自身の気持ちもすごく気軽なものでした。でも実際に半日で逃げ出してしまい迷惑をかけたということを実感して仕事に対して責任感というものが自分の中に生まれたような気がします。今では仕事を探す際にも本当にいろいろな面に注意してアドバイザーの方に確認しながら選ぶようにしていますが、あの経験がなければこうやって仕事探しをすることもなかったと思います。

派遣リクナビ

初めての経験では、よくあることです。

上記のように暑かったからという理由だけではなく、自分が思っていた以上にきつい仕事だったのだという場合や、建築現場での仕事は楽しいと思って出かけたら高いところに登りすごく怖い思いをして怯えてしまったなどという理由で逃げ出してしまう人は比較的多いと言われています。もちろんこのようなことがあれば職場には多大なる迷惑をかけてしまいますし、アドバイザーからも注意されてしまったり、時には叱られてしまうようなこともあると思いますが、初めて派遣会社に登録して仕事に出かけた場合には逃げ出してしまう人もいるようですね。

ただ一度でもこのような経験をすると、二度とこういった過ちを繰り返すことがなくなり、職場選びをする際にも上記の方と同じように真剣に職場探しをするようになっていくので良い経験になることは間違いありません。万が一でもこのような経験を持っている人の場合には二度と同じことを繰り返さないのはもちろんですが、仕事に対する責任感をしっかりと持ち、わからないことに関してはアドバイザーにどんどん聞きながら職場探しをしていくようにしてください。