初チャレンジでこれしか無いと思った

私はこれまで自分がどんな仕事をしたいのかということもわからないまま迷いながらアルバイトの経験などをしてきました。でもどんなアルバイトをしてもやっぱり自分には合わないと思ってしまい、短期間で辞めてしまったり、ときには辞めるという連絡をせず仕事に出なくなってしまったこともあります。今となってみれば本当に大きな迷惑をかけてしまったと反省するのですが、現在の派遣会社に登録をして初めてチャレンジした仕事で、私にはこれしかないと思うような仕事を見つけることができました。

私は元々音楽が好きだったので派遣会社に登録をした時に、沢山の音楽が流れているバーでの仕事があり、ずっと気になっていたのですが、夜の仕事だったし、応募しないでいたんです。でもいつまでも募集の状態だったので他に応募する人もいないと思い、思い切って募集して応募してみて良かったです。初めてのチャレンジだったので最初は本当に緊張したのですが、私が日頃聞いているようなジャンルの曲ばかりが流れているバーで、お客様も女性が多くいろいろな話ができてすごく明るい職場でした。私にはこれしかないと思い、初チャレンジながらも絶対にこの仕事を続けていこうと思っています。もちろん派遣なので契約期間がありますが、すでにアドバイザーの方に相談して紹介派遣を受けているので就職が決まっています。

大きなきっかけをつかむチャンスがある。

派遣の仕事をしていくとこれまでに経験したような仕事ばかりではなく、初めてチャレンジするような仕事に出会うこともあります。もちろんチャレンジするかどうかというのは個人的な問題になりますから、不安に感じてしまいチャレンジせず今までと同じようなジャンルの仕事ばかりを繰り返している人もいますが、上記の方のように初チャレンジしてみると自分にぴったり合っているなんていうことがあるようですね。

仕事というのは実際に働いて経験をしてみなければ合っているかどうかなんて判断することはできませんから、どんどんチャレンジするのは大切なことだと思います。上記の方の場合には本当にタイミング的にも自分にぴったりと合ってる仕事が見つかったと言えるのではないでしょうか。仕事が見つからないからといって強引に募集がかかっている求人情報に次々と応募するよりも、なんとなく気になっているような仕事や一度経験してみたいと思うような仕事にチャレンジしてみることで新しい道が開けるような可能性もたくさんあります。