社員にならなくて良かった

僕は派遣で働くようになるまでは正社員というものにすごく憧れていました。でも実際に派遣で働き、様々な会社で社員さんを見ていると、社員になっていなくて良かったと思うことが沢山あります。それはどうしてかというと、まず正社員の皆さんというのはサービス残業などですごく疲れているし、嫌な思いをしながらもサービス残業しないとお給料が少なくなってしまったり、上司の方から攻められてしまうなんていうことがあるようです。

派遣で働きながらも正社員の方とは色々な話をする機会があり、不満などについて詳しい話を聞くことができたんですが、本当に正社員になっていなくて良かったと思ってしまいます。もちろん将来的には正社員として働かなくてはならないと思っているのですが、今僕は26なので正社員にならず、いろいろな職場を経験することができて良かったと思います。なかにはお給料が少なすぎてしまい、交通費がもったいないので会社に寝泊まりしているなんて言う人もいるし、そのんな生活をするのであれば、まだ派遣として働き本当に安心できるような仕事が見つかったら正社員として働こうと思います。

派遣会社ITヒューマン

焦らなくて良いのは派遣の魅力

仕事探しをしている人は、多くの場合焦っている事がありますが、仕事をしていると、上記のように色々な立場で働いている人やさまざまな思いを知ることができます。そのため焦って仕事を探すのではなく、本当に自分自身が納得して安心したりした上で働くことができる職場探しに役立つのではないでしょうか。特に、サラリーマンとして働いてる人々というのはサービス残業に悩まされていたり、体調を崩していたりするようなことがありますので、こういった部分を事実として知るのはとても重要なことだと思います。

焦って仕事を探すのではなく、まずは派遣会社に登録して気になるような職場に出向き、それぞれの職場での事実を確かめてみることから始めてみてはいかがでしょうか?現在では就職難だと言われているので、正社員として働くような職場を見つけるにも大変ですが、無理に焦って正社員として働き出し毎日、ストレスを感じてしまったり、体調にも影響を及ぼしてしまうような状況の中で働くよりもある程度時間をかけて広い意味で安全に働いていけるような職場探しをすることが大切ではないでしょうか。派遣会社に登録していれば最悪の場合には紹介派遣を受けることができるので焦る必要は全くありません。