アドバイザーに助けられた

私は派遣会社に登録してもなかなか仕事が見つからず、すごく困っていました。仕事が見つからないと言っても派遣会社を使っていて仕事がなかったわけではなく、自分の性格上初めての職場に笑顔で働きに出向いていける自信がなかったからです。そのため、出来れば多くの人と関わることがない仕事を探していたのですが、それがどんな仕事なのかがわからないでいました。登録してから長期間にわたり仕事しない状態が続いていたので、アドバイザーの方が気にして連絡をくれたのですが、その時に自分の正直な気持ちを話してみました。

アドバイザーの方は私が自分の正直な気持ちを話せるようにリラックスした雰囲気を作ってくれたので言えたのも大きかったと思います。そこでいろいろな仕事に対して不安に感じていることを伝えたら、まずは直接会社に出向いていく仕事ではなく自宅ですることができるような仕事を紹介してもらい、パソコンを使っての仕事をするようになったんです。その中でパソコンを通じて派遣先の方々と連絡を取る内に、少しずつ実際に働きに出向いてみたいと思うようになり、自宅で行っていた仕事をそのまま継続して会社に行く事が出来るようになりました。女性ばかりの職場で皆さんがとても優しくしてくれるので今はすごく楽しんで働いています。アドバイザーの方には本当に助けられました。

ランスタッド派遣

アドバイザーは細かな部分に気がついてくれる

一部では派遣会社のアドバイザーは役に立たないなんて言われていますが、実際にはそのんなことありません。アドバイザーはこれまでの経験などもたくさん持っていますし、一人一人の利用者に対して常に細かな配慮をしてくれていますので、悩みを持っていれば悩みを打ち明けることができるような雰囲気作りをしています。上記の方のお話でもわかるように、利用者の状況や性格などに合わせて仕事を紹介してくれるので負担に感じてしまったり、不安を感じてしまうという事も少ないようです。

派遣会社を利用せず自分だけで仕事探しをしていると、自分の中では何とかなりそうだと思っていても実際にはやはり辛かったなんていうこともありますね。そうなると辞めるにも理由を考えなければいけないし、短期間で辞めるという事に対してとても冷たい態度をとるような会社もあります。しかし派遣で働いていれば在宅でできる仕事を紹介してもらうこともできるし、こういった場合には、仕事を辞めたいと思った場合でも直接話をしなければいけないわけではありませんから、気持ちも楽に働けるのではないでしょうか。また上記のように更に前向きに働いていくなんて言う事もできるようになります。